ブログネタ
Apple に参加中!
Apple Watchを買ってはや1ヶ月半ぐらいでしょうか。
僕のApple Watchはステンレスでバンドは3rdパーティ製のラバーベルトです。
結構気に入ってます。純正バンドも二つ持ってますが、今はこれしか使ってません。

IMG_5163
 
このバンドだと洗えるので、スポーツにも使えます。先日もゴルフ時につけましたしたが、特に優位点も駄目な点も見つかりませんでしたw
フツーに時計な感じ。
それならばとランニングに使ってみました。
僕は年2回ほどフルマラソンに出場します。なので週数回はランニングしますし、距離やラップを把握する為にランニング用GPSWatchももっています(ガーミン製)
それと比較するとApple WatchはランニングWatchとしてはイマイチな印象です。
そもそも、タッチパネルがランニングには向いていないw
汗をかくとうまく反応しないし、信号待ちでPauseする時にもうまく止まってくれなかったり。

IMG_4982

これ、Pauseしている状態なんですが、走り出す時に再開押しても上手く反応してくれない事象が多発して、相当ストレスでした。時にはリスタートしたつもりで走り出したらPauseのままで・・・・・
結局正確なタイムも距離も測れない時がありました。
やはりランニングにはしっかりした物理ボタンが必須だとつくづく実感。
普通にジョギングしてタイムよりも距離だけわかれば良い人向きかな?
スタートと終了だけ押すのであれば問題ないと思います。

あとワークアウトでランニング時の画面のみづらさが致命的。
ガーミンだとタイム、距離、ペースが同じ画面で見ることができます。

100000001002248427_10204


走りながらこの3つが確認できる事がとても大事なんです。
ところがApple Watchだと、

IMG_4979

消費カロリーとトータル時間、距離の3つか

IMG_4980

これ止まっている時なんで表示されていないんですが、トータル時間とカロリーとペース。

IMG_4977

もしくはトータル時間とカロリーと心拍数。
一番大事なトータル時間、ペース、距離のコンビパターンが選べないんです・・・・

これではトレーニングとしてランニングしている人には使えないですね。
後、ガーミンは1kmごとにバイブと音でラップと平均ペースを教えてくれますが、Apple Watchは1kmごとの通知はなし。

ナイキプラスとかだ表示できるのかもしれないですが、画面の押しづらさは変わらないからなー。
オートポーズもあるのは知ってますが、やはり正確に止めたくなってしまう。

繰り返しますが、トレーニングとしてランニングする人には向いていないと思います。

ただ、仕事時にはとても使えるのがApple Watch。
サイボウズと連動して会議5分前には必ず通知してくれるし、電話の撮り損ねもない、家族からのLINE見逃しもほぼ無くなりました。
この時期、雨雲アラームなんかも役立ちます。

そこらあたりはまた今度書くつもりです。

秋になったらクロコダイルのバンドにでもしようかと。
そういう楽しみ方もApple Watchならではだと思います。

トータル的にはとても気に入ってます。